ED治療薬シアリス

シアリスは日本イーライリリー株式会社のED治療薬で、日本では2007年7月31日に[5mg] [10mg] [20mg]の3種類の規格で製造販売承認を取得しています。また薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されるため、どこの医療機関で受診しても診察料から処方料まで保険適用外となります。よって処方を受けるには保険証の提示は必要ありません。
経口のPDE5阻害剤で、従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、投与後36時間まで有効性が認められており、体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないため、患者さんにとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢として登場したお薬です。
シアリスに含まれる有効成分は「タダラフィル」です。この成分がどのくらい含まれているかで[5mg][10mg][20mg]と呼び名が変わります。このシアリスの主成分であるタダラフィルは白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。服用後の最高血中濃度到達時間が30分~4時間と人によっても大きな個人差が出てきます。(ちなみにバイアグラは30分~1時間半、レビトラは42分~54分)よって、服用のタイミングは性行為の3時間くらい前が無難でしょう。
従来のED治療薬バイアグラ・レビトラでは効果継続時間が4~6時間で、食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。シアリスは投与後、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。