シアリスの基礎情報

・シアリスについて・
シアリスはタダラフィルとも呼ばれ、米国EliLilly社と米国ICOS社が共同出資したLillyICOS社から発売されたED治療薬です。バイアグラ、レビトラなどに続いてシアリスが3種類目のED治療薬です。シアリスは2003年にアメリカで販売され、日本では2007年9月に厚生労働省により認可され製造・販売されています。シアリスはED治療薬として、バイアグラやレビトラよりも後に開発されたからこそ、改良が重ねられています。そのためシアリスは今までのバイアグラやレビトラ以上の優秀性を備えています。

・シアリス本物・
人気度がだんだん増えているこそ、偽造品は沢山蔓延しています。バイアグラやシアリスに比べ、偽造品の数が急増しているのもこのシアリスだと言われているのです。シアリスの偽物の中で、タダラフィル成分を含んでいない、他の有害成分などが混入しているかもしれません。治療効果のは予測できない、健康被害が懸念されます。偽造品のほとんどがそのような劣悪な環境で製造されているといっても過言ではないでしょう。シリアス錠の製造業者イーライリリー社では、シアリス10mg、シアリス20mgしか取り扱いません。シアリス錠50mg、あるいはシアリス錠100mgの製造・販売をしておりません。シリアス正規品20mgの外観には「C20」という刻印があり、薬の本体は黄色いで、水滴のような形です。外観では判別が困難な錠剤も発見されています。日本では認可された医薬品なので、医師の処方が必要です。シリアス正規品はバイアグラより発売時期が遅くなり、しかもバイアグラのように有名ではないため、シリアスの値段はきっと安いと思われますが、シリアス処方には1錠で1,500円~2,000円かかります。経済は余裕がある人なら値段には問題ないでしょうが、EDで悩んでいる人はそうばかりではありません。それでは、なぜシリアスの値段はほかのED治療薬より高いですが、シリアスの購入者は近年ずっと増えていますか。シリアスの効果は本当に噂の通りですか。シリアスの購入は処方箋を持って薬局に行かなければならないですか。シリアス通販店などは信頼できますか。どういうふうに処方より安いシアリスを購入できるのか。

・シアリスの服用方法・
1.お水と一緒に服用します。適量ならば、お酒と一緒に服用しても問題ないです、アルコールを飲みすぎると効果が現れない場合があります。また、適量のアルコールならば、リラックス作用が高まり、お薬の効果・効能を引き出すことができます。

2.セックスの1時間前に服用します。効き目は空腹時に服用した場合、15~20分程で効果があらわれます。

3.シアリス10mgで最低5時間、20mgの服用で約10時間の効き目があります。

4.シアリスは、空腹時に服用することもお勧めします。空腹時に服用すれば、効果が速やかにあらわれやすく、効き目も長持ちします。

5.シアリスはバイアグラよりも食事に影響されにくいお薬ですが、食事と一緒に服用した場合、空腹時と比較して効果が半減してしまう恐れがあります。もしセックスの前に食事をとる場合は、食前30分前ほどにあらかじめ服用することをお勧めします。食事をとる前に服用して成分を体に吸収させることで、食事による影響を少なくすることができます。

6.食事の内容はできるだけ脂っこいものは避け、あっさりとした消化のよいものを腹7分目ぐらいで抑えてください。

7.シアリスはバイアグラと同じく空腹の時に服用することで最大限の効果を発揮させることができます。そのため、消化の悪いものを食べると、シアリスの効果が半減してしまう可能性があります。

8.もし食後に服用する場合、最低2時間ほど時間を空けて、胃の中の消化がきちんと終わった後に服用することをお勧めします。

・シアリスの禁忌薬・
レトビラを服用する場合、レトビラ20mgとシアリス20mg激安通販サイトで提供しているレトビラの併用禁忌薬についての情報をよく確かめてご注意ください。さらに、バイエル薬品の提供する小冊子にある併用禁忌の薬剤リストにも掲載されていません。実は、レトビラの併用禁忌薬には硝酸剤(飲み薬、舌下錠、吸入薬、注射薬、塗り薬、スプレー)、抗ウイルス薬(HIV治療薬)、内服の抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)、抗不整脈薬という薬剤はレトビラと併用してはいけません。

・シアリスの持続時間・
ED治療薬としてほかにも有名なバイアグラやレビトラといった薬が現在では利用されています。これらの薬もEDに対して一定の効果があります。ただし持続時間は最大でも5時間程度といわれています。ところがシアリスの場合、一度服用したら少なくても24時間、最大で36時間も効能が持続するのです。
from:http://fursa.org/

レビトラとシアリスの比較

シアリスとレビトラはバイアグラに続く発売された人気ED治療薬です。世界三大ED治療薬と呼ばれており、勃起障害の治療には欠かせない存在です。同じ人気ED治療薬ですが、シアリスとレビトラは何の違いがありますか?今ここでその区別について説明します。

・まずはシアリスとレビトラの有効成分が違います。シアリスとレビトラはED治療薬にすごく有効ですが、錠剤に含めれている有効成分が違います。レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物で、しかしシアリスの有効成分はタダラフィルです。

・次にシアリスとレビトラは同じ錠剤ですが、レビトラ錠がオレンジ色の丸形で、シアリス錠は黄色の涙形です。

・効果の面については、勃起不全治療薬の中でシアリスの効果は1番著しいです。持続レビトラの効果は6~10時間ですが,シアリスの効果が彼らの6倍になります。最高的に36時間に及びます。服用後36時間以内に強力な精力と体力を維持することができます。房事終わった後、迅速に精液と肉体的疲労を補充させ、繰り返し射精の疲労感と腎臓機能の影響とかありません。そのほかに,シアリスの優れた効果が食事を楽しんだあとで服用
するのも可能性があります。

・副作用の面については、レビトラの副作用は9割以上の方に顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどが現れます。しかしシアリスは殆どの場合、副作用が現れません。シアリスは三大ED治療薬の一番新薬として登場して以来、36時間の効果時間と副作用なしで一番人気を集めています!

・勃起の強さ(硬さ)で比較すると、レビトラが最強です。シアリスは作用時間が長い分、勃起時の硬さもやや弱めの印象です。勃起硬度で選ぶならレビトラが勝ります。挿入前にペニスが萎えてしまう方には、レビトラがお勧めです。

・レビトラ シアリスの個人輸入について、日本でレビトラ シアリスを購入する場合は医師の診断が必要になりますが、レビトラの個人輸入は、日本の法律として、自分の利用分は認められています。

ED勃起不全の原因

ED勃起不全になる原因は人によって様々で、ストレスや不安などの心理的要因でインポになる場合もあれば、加齢が原因で生活習慣病にかかり、結果的にED勃起不全になる場合などがあります。

1.加齢による勃起不全
加齢に伴うものであれば、特に動脈硬化(血管が硬くなる症状)が原因と考えられます。動脈硬化になると血管が十分に拡がらないばかりか、血液の循環が悪くなります。そのため、陰茎海綿体にも十分な血液が流れ込まず、EDが起こりやすくなります。加齢に伴うED勃起不全は避けられないものの、中高年になってからも勃起機能を維持するためには、普段からED勃起不全の原因となりうる病気の予防、生活習慣などに注意することが大事です。

2.生活習慣病などによりED勃起不全
油っこい物を食べ、毎日ビールをたくさん飲む。野菜を食べずに、コンビニのものばかり食べている、このような生活を送っていたらどうでしょうか?身体によいでしょうか?だれでもわかると思いますが、これでは病気になりやすくなります。このような食生活を送っていると「糖尿病」、「高血圧」、「高脂血症」、「心血管障害」など血液循環に関連する生活習慣病を 発症する確率が高まります。さらに喫煙や過度の飲酒もEDを引き起こす原因と考えられていますので注意してください。

3手術や外傷などによるED勃起不全
手術や大怪我のように突発的・一時的な要因で起こるものではなく、「高血圧症」「慢性アルコール中毒」「長期的な薬の服用による副作用」等のように慢性疾患が原因のケースでもあります。

4薬剤によるED勃起不全
中枢神経、末梢神経、循環器系、消化管に作用する薬剤を使用することがEDの原因となる場合があります。例えば高血圧を治療に用いられている降圧薬、抗うつ薬、抗てんかん薬、睡眠薬、高脂血症の治療に使われている脂質異常症治療薬、ホルモン剤、呼吸器用剤、アレルギー用剤などが挙げられます。以下はEDを起こす可能性がある内服薬をあげてみます。